ミラン、レアルから左SB獲得?マルディーニが接触か

©株式会社コリー

新体制で来季に向けた準備を進めているACミラン。

『calciomercato.com』によれば、レアル・マドリーからの補強を狙っているという。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

ターゲットのひとりとされているのが、テオ・エルナンデス。

テオは21歳の左サイドバック。アラベスでブレイクした後、レアルがアトレティコ・マドリーから引き抜いた選手だ。

『El Chiringuito』では、ミランのディレクターであるパオロ・マルディーニとテオがイビサ島で会っていたとも伝えている。

今季はレアル・ソシエダに貸し出されたテオ。レアルはローン移籍での放出に前向きだというが…。