「父親参観」走って笑って

室蘭・清泉幼稚園

©株式会社室蘭民報社

「おんぶしっぽとり」に夢中になる親子

 室蘭・清泉幼稚園(小倉勝郎園長、76人)の「父親参観」が23日、室蘭市祝津町の同園で開かれ、お父さんたちはゲームなどを通じて、子どもたちと触れ合う休日を過ごした。

 「父の日」がある6月の恒例行事。慌ただしい毎日を過ごすお父さんに、子どもたちの成長を感じてもらう目的で開催。約60人のお父さんが来園した。

 お父さんと子どもたちはペアとなり、子どものお尻に付いた“しっぽ”を取り合う運動遊び「おんぶしっぽとり」に挑戦。お父さんに、おんぶされた子どもたちは、たくましい背中のぬくもりを感じながら、ゲームに熱中していた。

 このほか、かけっこやメリーゴーラウンド遊び、フォークダンスなどもあり、親子で時間を忘れて楽しんでいた。
(松岡秀宜)