UKロック・バンド、ブロッサムズが新曲を発表

MVには怪物に扮したメンバーが登場

©ユニバーサル ミュージック合同会社

イギリスのマンチェスター南部ストックポート出身の5人組バンド、ブロッサムズ。2016年リリースのデビュー・アルバム『ブロッサムズ』全英1位、2018年のセカンド・アルバム『クール・ライク・ユー』も全英TOP 5入り、この週末の6月22日には地元ストックポートのサッカー・スタジアム(エッジリー・パーク)でヘッドライナーを務める大型屋外ライヴ・イベントが開催され、若手UKロック・バンドを代表する存在として着実にキャリアを重ねている。

そんな彼らが6月21日に新曲2曲入シングルを配信リリースした。4月のレコードストアデイにリリースした「I’ve Seen The Future」に続く、2019年の新曲第2弾となり、1st & 2ndアルバムのプロデュースを手掛けたザ・コーラルのジェイムズ・スケリーとブロッサムズとの共同プロデュース。

表題曲「ユア・ガールフレンド」はミュージック・ビデオも同時公開された。狼少年、フランケンシュタイン、ドラキュラなどに扮したブロッサムズのメンバーが登場し、怪物たちの恋愛事情をコミカルに演じている。

「ユア・ガールフレンド」について、ヴォーカルのトム・オグデンはこのようにコメントしている。

「テレビで見たのか曲で聴いたのか、友だちのガールフレンドに恋してしまったという話を聞いて、それはラブソングの奇妙な解釈だと思った。僕のことじゃないよ! その時はトーキング・ヘッズをよく聴いていたんだけど、曲にはそのグルーヴがあると思う。これまでに書いた中で最高に気に入っている歌詞があって、それはユーモアに溢れている」

ブロッサムズは8月末のレディング&リーズ・フェスティバルまで、UK・ヨーロッパの夏フェスに出演する。

<商品情報>
「ユア・ガールフレンド」配信中
試聴・購入 
ミュージック・ビデオ