ケイティ・ペリーが2連覇達成! 婚約者オーランド・ブルームとライトセーバーで対決!?

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウンでお届けしています。ここでは6月23日(日)付のチャートをご紹介します!

【『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(日曜 13時-16時54分)】

■6月23日付チャート

10位:Jordan Rakei『Mind's Eye』
ニュージーランド生まれオーストラリア育ちのマルチプレイヤー、Jordan Rakeiがトップ10入り。ロバート・グラスパー、サム・スミス、ジャイルス・ピーターソンといったそうそうたる面々から称賛を受け、UKの音楽シーンで注目を集めています。リリースされたばかりのアルバム『Origin』は、進化するテクノロジーによって人間が人間性を失いつつあるのではないか、という懸念から、AIシステムに立ち向かう人間の未来をテーマに作られた作品です。

9位:Jess Glynne & Jax Jones『One Touch』
Jess Glynneは9月に初の単独ジャパンツアーが決定しました。東京公演は、9月9日(月)新木場 STUDIO COASTです。

8位:椎名林檎『TOKYO』
1968年から放送されていたアニメ『妖怪人間ベム』シリーズ。昨年にアニメ誕生から50周年の節目を迎えたことを記念し、7月7日(日)から新たにリメイクされた『BEM』が放送されます。このアニメのオープニングテーマは、椎名さんが作詞・作曲・編曲を担当しています。歌っているのはアニメにも声優で出演する坂本真綾さん、演奏はSOIL & "PIMP" SESSIONSです。

椎名林檎

7位:Superfly『Ambitious』
越智志帆さんに「最近気になっていること」を訊くと、「美術館、博物館に行って古いものを観るのが楽しい。仏像が気になっています」とコメント。Superflyは9月から3年半ぶりのアリーナツアーがスタートします。関東エリアは10月26日(土)、27日(日)さいたまスーパーアリーナです。

6位:Madonna, Maluma『Medellín』
通算14枚目のアルバム『Madame X』をリリースしたMadonna。9月から「MADAME X TOUR」を行いますが、これまでとはちょっと違ったツアーになる模様です。会場はアリーナやスタジアムではなく、数千人規模のホールになります。あまり各地を動き周らずに1ヶ所の会場で長く公演を行いたいそうで、ニューヨークではBAM Howard Gilman Opera Houseで17公演。ロサンゼルスではThe Wilternで11公演。ロンドンではThe London Palladiumで15公演と、常設ショーとツアーのいいとこ取りのステージになりそうです。

5位:Avicii『Heaven』
Aviciiの突然の死から1年2ヶ月が経過してリリースされたニューアルバム『TIM』は、彼が亡くなった時点で8割ほど出来上がっていたそうで、コラボレーターたちが残りの2割を完成させた作品です。制作にあたりコラボレーターたちが決めた方針のひとつは、生前のAviciiと親交があったアーティストだけをフィーチャーしよう、ということでした。有名アーティストを集めて豪華トリビュート作品を作ることも可能でしたが、そうはせず、この曲でフィーチャーされているColdplayのクリス・マーティンも2014年にColdplayの『A Sky Full Of Stars』でコラボしており、そのときに一緒に作ったのがこの曲でした。2015年にAviciiはこの曲をフェスで披露し、2016年にはクリスではなくSimon Aldredで一度レコーディングされましたが、「クリス・マーティンとのバージョンをリリースしたい」というのがAvicii側の願いだったそうです。

4位:Taylor Swift『ME! (featuring Brendon Urie of Panic! At The Disco)』
数字の「13」をラッキーナンバーにしているテイラー。ニューアルバム『Lover』を8月23日(金)にリリースすることを発表しましたが、「8+2+3」で「13」になります。このアルバムではカラフルなレインボーカラーを使用し、LGBTQの人たちの権利を守ろうと主張しています。先日リリースされた新曲『You Need To Calm Down』にも「差別をなくそう」というメッセージが込められています。

Taylor Swift

3位:Ed Sheeran & Justin Bieber『I Don't Care』
7月にリリースされるエド・シーランのニューアルバム『No.6 Collaborations Project』のコラボアーティストが全て明らかになりました。すでに発表されているJustin Bieber、Chance The Rapper、PnB Rockに加え、Cardi B、Camila Cabello、Khalid、Eminem、50 Cent、Skrillex、Travis Scott、Bruno Marsなど、22人の大物アーティストが参加します。

2位:サカナクション『忘れられないの』
この曲のミュージックビデオが公開されましたが、「80年代前半の新しくて懐かしいポップスの世界を現代に再現」というテーマで撮影されたそうです。

サカナクション『忘れられないの』MV

サカナクション

1位:Katy Perry『Never Really Over』
バレンタインデーに婚約した俳優のオーランド・ブルームとラブラブのケイティは、先日「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」にオープンした新しいエリア「Star Wars: Galaxy's Edge」を訪れました。ケイティとオーランドだけでなく、ケイティの家族も同行し、みんなでミレニアム・ファルコンを操縦できるアトラクションを楽しんだり、オーランドとライトセーバーで戦ったりして満喫したそうです。

Katy Perry

■今週のトップ10
1位:Katy Perry『Never Really Over』
2位:サカナクション『忘れられないの』
3位:Ed Sheeran & Justin Bieber『I Don't Care』
4位:Taylor Swift『ME! (featuring Brendon Urie of Panic! At The Disco)』
5位:Avicii『Heaven』
6位:Madonna, Maluma『Medellín』
7位:Superfly『Ambitious』
8位:椎名林檎『TOKYO』
9位:Jess Glynne & Jax Jones『One Touch』
10位:Jordan Rakei『Mind's Eye』

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:日曜 13時-16時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

【関連タグ】
SAISON CARD TOKIO HOT 100   クリス・ペプラー   音楽