【MLB】マイコラス、5回7安打1失点で8敗目 大谷翔平との対決は実現せず

©株式会社Creative2

エンゼルス戦に先発したカージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】

5回7安打1失点、打線の援護に恵まれず

■エンゼルス 6-4 カージナルス(日本時間24日・セントルイス)

 カージナルスのマイルズ・マイコラス投手は23日(日本時間24日)、本拠地のエンゼルス戦で先発し、5回7安打1失点。大谷翔平との対戦は実現せず、今季6勝目はお預けとなった。

 2回2死一、二塁からラステラの右前適時打で先制点を献上。3回は2死一、二塁のピンチを切り抜け、5回は先頭打者を出したものの、得点を許さなかった。5回で90球(ストライク57球)を投げ、4奪三振2四球、7安打1失点だった。

 エンゼルス大谷は指名打者制がなく、4試合連続ベンチスタート。6回1死一、二塁で代打で出場したため、初対決はお預けとなった。(Full-Count編集部)