【セリエA】ユーベがトッリピアーに関心を示すも…サッリの愛弟子ジョルジーニョ獲得には動かず

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ユベントスはトッテナム・ホットスパーのイングランド代表DFキーラン・トリッピアーに関心を寄せるものの、マウリツィオ・サッリ監督の教え子でチェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョ獲得には動かないようだ。

【セリエA】ユーベ新監督就任の喜びを語ったサッリ「イタリア帰還のチャンスをくれた」

昨年の夏に行われたロシアワールドカップでセンセーショナルな活躍を披露したトリッピアー。右サイドバック強化を目指すユーベはウィングバックなどもこなすトリッピアーに興味を示しており、今夏の移籍市場で契約会場金2500万ポンド(約34億円)のオファーを提示する方針のようだ。

【プレミアリーグ】トリッピアーが今夏にトッテナム退団か アトレティコやナポリが関心

今月下旬にサッリ監督就任を発表したユーベは、愛弟子であるジョルジーニョをイタリアに連れてくると報じられていたが、イタリア王者はチェルシーと交渉する気はないようだ。ジョルジーニョはサッリ監督がチェルシー指揮官に就任する際にナポリから呼び寄せるほど、サッリ監督の戦術には欠かせない存在。しかし、現在のユーベは中盤の選手層がヨーロッパでもトップクラスとなっており、ジョルジーニョを主力選手に据えるのは難しいと判断したようだ。

トッリピアーに関心を寄せるユーベはジョルジーニョ獲得には動かず