朝ドラ「スカーレット」モデル、陶芸家・神山さんの作品展示

©株式会社京都新聞社

素朴で力強い信楽焼が並ぶ神山さんの常設作品展(滋賀県甲賀市信楽町長野・ギャラリーまるた 啓心庵)

 信楽焼の陶芸家・神山清子さん(82)の常設作品展が、滋賀県甲賀市信楽町長野の「ギャラリーまるた 啓心庵」で開かれている。次期NHK連続テレビ小説「スカーレット」主人公のモデルとなった女性で、店関係者は「秋の放送前に地域の盛り上げに貢献できれば」としている。

 神山さんは女性陶芸家の先駆者として知られ、自宅の穴窯で信楽自然釉を生み出すなど独自の作風を確立した。

 同ギャラリーでは過去に神山さん作品展などを開催。交流を重ねてきた縁もあり、信楽を訪れた人に気軽に作品に触れてもらおうと、ギャラリー一角で常設展示している。

 会場には、独特の波紋が鮮やかな大壺や不思議な色合いの花瓶、水差しなど計約30点が並ぶ。また、神山さんの半生を女優の田中裕子さんが演じた2005年の映画「火火(ひび)」など関係資料も陳列している。神山さんは「地元信楽の活性化に少しでもお役に立つなら、うれしい」と話す。

 無料。午前9時~午後4時。第1・第3水曜定休。同ギャラリーは、マルタ陶器2階。