「魔女の宅急便」劇場公開30周年、旅立ちのシーンをイメージしたオリジナルロゴ発表! 全国のどんぐり共和国でキャンペーン開催。

©有限会社ルーフトップ

ベネリック株式会社は、 スタジオジブリ作品「魔女の宅急便」の映画公開30周年を記念して、この夏、全国のどんぐり共和国店頭と、オンラインショップそらのうえ店にて、「魔女の宅急便」映画公開30周年記念キャンペーンを開催。

2019年7月13日(土)より、 キャンペーン第1弾として、 どんぐり共和国店頭では「魔女の宅急便」グッズをお買い上げの方へ、 オリジナルデザインのノベルティをプレゼント。公開30周年を記念したロゴは、 お父さんからもらったラジオを下げ、 お母さんからもらったほうきに乗った、 作中の旅立ちのシーンのキキとジジをイメージ。パンで30の数字を表現した今回限りのオリジナルデザイン。

その他、 今回のキャンペーンにあわせ、 7月~8月にかけて「魔女の宅急便」の新商品や公開30周年を記念した限定グッズも多数発売予定。商品については後日情報解禁の予定。

続報はどんぐり共和国HP、 Instagram、 Twitterにてお知らせされるのでチェックしよう。