トヨタ 新型RAV4 ライバル車比較|ポルシェ デザイナーインタビュー ほか【月曜必読記事5選】

©オートックワン株式会社

トヨタ 新型RAV4 グレード:Adventure│ボディカラー:アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ│内装色(シート表皮):オーキッドブラウン(合成皮革/スポーティタイプ)│駆動:4WD(ダイナミックトルクベクタリングAWD)

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたオートックワンのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かります!

1位:トヨタ 新型RAV4 vs 日産 エクストレイル どっちが買い!? 徹底比較

トヨタ 新型RAV4 vs 日産 エクストレイル

トヨタは2019年4月、新型RAV4を発売した。新型RAV4はミドルサイズで、エンジンは2リッターのノーマルタイプと、2.5リッターのハイブリッドが用意された。

そこで自動車評論家の渡辺 陽一郎氏に、同じミドルサイズで、以前から人気の高い日産 エクストレイルとトヨタ 新型RAV4の比較していただいた!

記事では、気になる勝敗結果や両車種の良いところ・悪い所を解説している。

2位:日本人デザイナーが世界を志した理由|ポルシェAG 山下 周一氏 インタビュー

ポルシェAG 山下 周一 エクステリアデザイナー/ポルシェ 新型911 カレラS(TYPE 992)[新型ポルシェ911記者発表会 The new 911 Japan Premiere/2019年5月28日/会場:TRUNK BY SHOTO GALLERY(東京都渋谷区)]

ポルシェAG エクステリアデザイナー、山下 周一氏が2019年5月、新型911のジャパンプレミアに合わせ来日した。

日本人のポルシェのデザイナーは山下さんでわずか3人目、しかも現役デザイナーとしてはただおひとりの存在だ。そんな山下さんの独占インタビューが叶った!

記事では、デザイナーを志したきっかけやポルシェに入社した経緯、そして気になる新しい911(タイプ992)についてガッツリと紹介している。

3位:幼稚園バスが地道に進化を遂げていた!|日産 シビリアン幼児車 徹底解説【はたらくクルマ】

日産 シビリアン 幼児バス(幼稚園バス仕様) 標準ボディ 大人3人幼児39人乗り[ボディカラー:ライトイエロー]【#日産あんばさだー はたらくクルマ取材会/2019年6月11日(火)・会場:グランドライブ(神奈川県横須賀市)】

日産は2019年6月、ブロガーやユーチューバーといったネット界のインフルエンサー向けに「はたらくクルマ取材会」を実施した。

そこには地道に進化を遂げていた“幼稚園バス”(日産 シビリアン幼児車)が展示されていたので、自動車ライターの中込 健太郎氏に早速レポートしていただいた。

記事では、普段なかなか見ることのできない内装や、子供たちを守るために工夫された安全性能などを徹底解説している。

4位:最高時速326km/hの新型マクラーレンがカッコ良すぎた|マクラーレン GT 発表会

マクラーレン GT

2019年6月20日、東京都・原宿にてマクラーレンの新型モデル マクラーレン GT(以下、GT)が発表された。価格は2645万円~(消費税込み)。デリバリーは2019年10月以降となる。

GTは従来のグランドツアラーの特性である実用性や快適性だけでなく、軽量化やスピードを追及した新モデルに仕上がっている。

記事では、GTの特長や内外装を紹介している。

5位:新型“メルセデスSUV”は3列シートを初採用! エンジンラインナップも豊富に|メルセデス・ベンツ 新型GLE 発表会

メルセデス・ベンツ 新型GLE グレード:450 4MATIC スポーツ(ISG搭載モデル)/ボディカラー:カバンサイトブルー

2019年6月18日、東京都・六本木 メルセデス・ミーにて“メルセデスSUV”の中核モデル GLEの新型モデルが発表された。新型GLEは同日より発売開始、価格は940万円~1153万円(消費税込み)。新型GLEの最大のトピックスは、GLE史上初となる3列目シートを採用したことだ。

記事では、気になる3列シートの特長や、“新技術”を搭載したパワートレインを紹介している。

前回の月曜必読記事5選(2019年6月17日掲載)