「SAO」伊藤智彦監督作「HELLO WORLD」子安武人、寿美菜子、釘宮理恵ら出演決定 新動画も公開

©株式会社イード

『HELLO WORLD』ティザービジュアル(C)2019「HELLO WORLD」製作委員会

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の伊藤智彦監督が手掛ける最新作『HELLO WORLD』(9月20日ロードショー)に、追加キャストとして子安武人、寿美菜子、福原遥、釘宮理恵の出演が決定。これにあわせて、各キャラクターの声とビジュアルが入った新たなWEB限定動画も公開された。

『HELLO WORLD』は、『ソードアート・オンライン』ムーブメントの立役者となった伊藤監督によるオリジナル劇場アニメ。2027年の京都を舞台に、高校生の主人公・堅書直実が未来の自分・ナオミとバディを組み、ヒロイン・一行瑠璃が悲劇に見舞われる未来を変えようと奮闘するハイスピードSF青春ラブストーリーだ。

このたび発表された追加キャストは、子安武人、寿美菜子、福原遥、釘宮理恵の計4名。

『銀魂』高杉晋助役など悪役やギャグまで幅広く活躍する子安、『けいおん!』琴吹紬役など堀口悠紀子作品にも馴染み深い寿、ドラマ『賭ケグルイ』などで俳優としての評価も高い福原、『鋼の錬金術師』アル役から『銀魂』神楽役まで演じ分ける実力派の釘宮と、アニメ界に名を馳せる豪華声優陣が『HELLO WORLD』に集結することになった。

さらに追加キャスト発表にあわせて、各キャラクターの声とビジュアルが入った30秒の WEB限定動画も到着。先日公開されたWEB動画を逆再生したような映像の中にちりばめられた、意味深なセリフの数々が必聴の仕上がりだ。

最後にナオミが呟く、「たとえそれが、俺のものじゃないとしてもだ」というセリフにも注目の、まさにラスト一秒までひっくり返る『HELLO WORLD』の世界観に期待が膨らむ。

オリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』は、9月20日より全国東宝系にて公開予定。

『HELLO WORLD』

<スタッフ>

監督:伊藤智彦

脚本:野崎まど

キャラクターデザイン:堀口悠紀子

アニメーション制作:グラフィニカ

<キャスト>

堅書直実:北村匠海

カタガキナオミ:松坂桃李

一行瑠璃:浜辺美波

カラス:釘宮理恵

千古恒久:子安武人

徐依依:寿美菜子

勘解由小路三鈴:福原遥

(C)2019「HELLO WORLD」製作委員会

仲瀬 コウタロウ