注目情報(2)

福井県あわら市 広報あわら第184号(2019年6月)

©株式会社VOTE FOR

■放課後子どもクラブ児童支援員を募集します
市では、小学校の放課後や夏休みなどの長期休暇に子どもクラブを開所しています。
子どもたちの遊びや生活指導をしてくれる人を募集します。
雇用期間:7月22日(月)~8月28日(水)
勤務時間:長期休暇期間の8時~18時のうち約6時間
※クラブによって勤務時間などに変動あり
勤務地:
・金津子どもクラブ(花乃杜一丁目20-1)
・中央子どもクラブ(市姫一丁目9-18)
・細呂木子どもクラブ(滝63-8)
・伊井子どもクラブ(清間12-4)
・金津東子どもクラブ(中川18-10)
・芦原子どもクラブ(田中々2-25)
・本荘子どもクラブ(下番7-1)
・北潟子どもクラブ(北潟35-11)
資格:65歳未満(無資格可)
※ただし、保育士や教員の免許、社会福祉士の資格を持っている人優先
内容:
・児童の安全確保
・生活指導
時間給:900円(通勤手当あり)
※放課後児童支援員認定資格者は930円
申込み:(期限)7月1日(月)履歴書(写真添付)を持参または郵送してください。
子育て支援課
【電話】0776-73-8021

■フルーツラインおよび農免芦原北部線の通行規制
フルーツライン(国道305号線との交差点~農免芦原北部線との丁字路)および農免芦原北部線について、消雪工事と舗装改良工事のため、次のとおり片側交互通行となります。
とき:7月1日(月)~10月31日(木)8時~17時
※天候の影響により期間が変動する可能性あり
ところ:あわら市二面・国影地係

問合せ:
〈農道全般について〉
農林水産課
【電話】0776-73-8026
〈工事について〉
坂井農林総合事務所
【電話】0776-84-8045

■マイナンバーカードを利用して、コンビニで証明書が取れます!
マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを利用して、全国の対象コンビニで住民票や印鑑証明などの証明書が取れます。
現在、住民基本台帳カードを所持している人の約3分の1は有効期限が切れています。
有効期限切れのカードではコンビニ交付サービスが利用できません。
住民基本台帳カードは再交付ができないため、マイナンバーカードの申請をお願いします。
利用できる人:住所があわら市にあり、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを持っている人ただし、戸籍関係は、住所と本籍があわら市にあり、カードを持っている人
利用時間:6時30分~23時
※年末年始およびメンテナンス時を除く
対象コンビニ:
・セブン-イレブン
・ローソン
・ファミリーマート
※マルチコピー機設置店のみ

問合せ:市民課窓口G
【電話】0776-73-8014

■藤野厳九郎記念館開館35周年記念日中国際交流シンポジウム開催
今年、藤野厳九郎記念館は、開館35周年を迎えます。
そこで、昨年11月に発刊した「学習まんが歴史で感動!藤野先生と魯迅」の原作者・後藤ひろみ氏と、監修を担当した歴史家・加来耕三氏をお迎えし、藤野厳九郎記念館開館35周年記念日中国際交流シンポジウムを開催します。
とき:7月27日(土)13時30分~16時(受け付け13時~)
ところ:湯のまち公民館2階集会室
参加費:無料
内容:

主催:あわら市、あわら市日本中国友好協会
申込み:電話または申込用紙で事前にお申し込みください。
申込用紙は、総務課国際室にあるほか、市のホームページからダウンロードできます。
総務課国際室
【電話】0776-73-8003
【FAX】0776-73-1350

■第30回あわらカップカヌーポロ大会~2019 Club Team Challenge~
カヌーポロを愛する人たちが、全国から集まります。
初心者から上級者まで、多くの皆さんの参加をお待ちしています。
※この大会はスポーツ振興くじの助成を受けて開催しています。
とき:
・ジュニア 8月23日(金)
・一般 8月24日(土)、8月25日(日)
ところ:あわら市北潟湖カヌーポロ競技場
チーム:監督1人、コーチ1人、マネージャー1人、選手8人以内で構成
※ビギナーズマッチのみ個人エントリー可能
申込み:(期限)7月5日(金)申込書は、市のホームページからダウンロードできます。
詳細は、大会要項をご覧ください。
あわらカップカヌーポロ大会実行委員会事務局(スポーツ課内)
【電話】0776-73-8043
【FAX】0776-73-1350

■あわら市企業等魅力紹介ガイドブック(仮称)への掲載事業所募集!
市では、市内事業所の魅力を紹介するガイドブックを製作します。
このガイドブックは、市内事業所の誇る技術や魅力、特徴などを分かりやすく紹介します。
市内の中学生や高校生、県内外の大学生などに配布し、地元就職やUIJターンによる移住定住につなげるとともに、事業所などの魅力を市内外に広く発信することが目的です。
市が委託するプロのカメラマンとライターが出向いて取材を行い、事業所の魅力を引き出します。
完成は、令和元年12月ごろを予定しています。
規模を問わず幅広い業種で募集していますので、ガイドブックの趣旨をご理解いただき、皆さまのご協力をお願いします。
対象:市内に事業所を有し、定期的に採用募集予定のある事業所
掲載料:1万円
掲載社数:55社(1社2ページ)
※応募多数の場合は、申込書の内容を審査して決定します。
申込み:(期限)7月10日(水)申込用紙は、商工労働課にあるほか、市のホームページからもダウンロードできます。
商工労働課
【電話】0776-73-8030