A.B.C-Z・塚田僚一らスポーツ好きが「いだてん」第2部の見どころを紹介!

©株式会社東京ニュース通信社

NHK総合では「『いだてん』第2部スタート!メダルがばがば大作戦」を6月29日(午前8:15)に放送する。小籔千豊、A.B.C-Z・塚田僚一、元五輪メダリストらが集い、7月から後半戦に突入する大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜午後8:00)の見どころをクイズ形式で紹介する。

ドラマは宮藤官九郎氏の脚本で、“日本で初めてオリンピックに参加した男”金栗四三(中村勘九郎)と“日本にオリンピックを呼んだ男”田畑政治(阿部サダヲ)の2人を軸に半世紀にわたる日本人のオリンピックの歴史を描くもの。第2部の主人公の田畑は、本職は新聞記者だが、戦前の日本の水泳を世界レベルに引き上げ、戦後の東京オリンピック実現に尽力した知る人ぞ知る人物。物語は人見絹江(菅原小春)、前畑秀子(上白石萌歌)など女性選手たちの活躍から、田畑率いる日本水泳チームの破竹の快進撃、戦争に翻弄(ほんろう)され幻となった1940年の東京五輪、そして1964年に実現する東京五輪へと続いていく。

番組には小籔、塚田のほか、ダレノガレ明美、ビビる大木、増田明美、篠原信一、浜口京子、松田丈志ら、スポーツと「いだてん」が大好きなタレントと元五輪メダリストらが登場。ドラマの時代背景を分かりやすくひも解き、田畑をはじめ登場人物それぞれのキャラクターや人間関係、物語の今後の展開や知られざるエピソードなどが明かされる。