「正々堂々と勝負」 オールスター選出5度目の筒香、山崎

©株式会社神奈川新聞社

5年連続5度目のオールスター選出に笑顔を見せる(左から)筒香と山崎

 ハマの4番と守護神はともに5年連続5度目のオールスターファン投票での選出となった。オールスター常連となった筒香は「ファンの方々に選んでいただいて非常に光栄なこと」と感謝を口にした。

 今季は不振に苦しみながらも打率2割8分6厘、14本塁打。「オールスターにしかできない勝負はある」と対戦を楽しみにしているのはオリックスの3年目山本だ。交流戦でも対戦して2打数1安打。自主トレーニングをともにした若き右腕との力勝負は見ものだ。

 昨季のオールスターでは本塁打競争でも中田(日本ハム)吉田正(オリックス)バレンティン(ヤクルト)らを抑えて優勝している主砲は「ファンの方々に満足してもらえるようなプレーを見せたい」とアーチを宣言した。

 ルーキーイヤーから毎年ファン投票で選出されている人気者の山崎も「勝負も雰囲気も楽しみ」と一流選手との対決に心を躍らせる。

 絶対的クローザーの地位を確立している右腕は、今季27試合登板でリーグ最多の15セーブをマーク。防御率1.38と安定感も抜群だ。

 パ・リーグの強力打線が相手の交流戦でも、今季は7セーブを稼いだ右腕は対戦したい打者の名前こそ挙げなかったが、「本当に素晴らしい打者がたくさんいる。正々堂々勝負していきたい」と意気込んだ。