なでしこ、26日に決勝T1回戦

8強入り懸けオランダと

©一般社団法人共同通信社

オランダ戦に向けた練習で、笑顔を見せる高倉監督(右から2人目)。左端は宝田=レンヌ近郊(共同)

 【レンヌ(フランス)共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で日本代表「なでしこジャパン」は25日午後9時(日本時間26日午前4時)、レンヌでの決勝トーナメント1回戦で8強入りを懸けてオランダと対戦する。24日はレンヌ近郊で冒頭以外を非公開にして約1時間半、セットプレーの確認などで最終調整した。

 午後には試合会場で記者会見に臨み、高倉監督は「臨機応変にゲームを読む力、変化させる力が試される」と話した。清水(日テレ)は「オランダは速くてパワーのある選手が多い。負けないように勢いを持っていく」と意気込んだ。