上がってもむしろマイナス? 世知辛いみんなの“給料白書”

©株式会社サンケイリビング新聞社

アップもダウンも苦難あり。今年昇給した人ってどのくらいいるの?

世間では景気は上向きと言われているものの、実際の給料や生活レベルに実感を得ている人はいかばかりなのでしょうか。そこで、働く女性に給料のアップダウンを大調査。昇給した、現状維持、むしろ減給…みんなの世知辛い給料事情をひも解きます。

Q.ズバリ、今年昇給した?

グラフデータ

変わらない…42%

少しだけ昇給した…30%

まあまあ昇給した…10%

そのほか…8%

大幅に昇給した…5%

むしろ下がった…5%

※シティリビングWeb読者を対象としたWeb調査

※有効回答数:60人

※アンケート実施期間:2019/4/24~2019/5/15

とにもかくにも、昇給あり!

昇格して手当てがつきました! うれしい!!(さくらんぼ)

この冬は繁忙期がすごくて大幅にアップ。賃金が上がるとモチベーションも上がります(ぽんせん)

人事考課制度がないから何が原因で昇給したのかがわからない。どの頑張りを認めてもらえたのかも不明確でモヤモヤが残る(ひらてん)

特に変わらず現状維持

昨年末、「来年から時給も上がるし…」と言われていたのに変化なし。どうなってるのか聞きたいけれど、やぶ蛇になりそうで聞けずにいます(まんまる☆まる)

今までは、朝早くて夜遅くてこんな給料か…と不満でしたが、最近の働き方改革で、“朝は遅くなり夜は定時が基本”に変わったおかげで、働いた分に対して相応の給料かなと受け入れ、満足しています。もっと稼ぎたかったら、内容的にも時間的にも今より働くべきだしね…(ミントのミニー)

55歳以上は昇給なしと3年前に決まった。決まる前の人は30万円超えなのに、私は17年働いて係長になっても23万円…。ひどすぎる(もも)

上がるどころか、むしろマイナス…

昇給分は介護保険が始まってむしろマイナスになりました(おこのみやき)

新卒出身者にはささやかに家賃補助が出るのですが、昇給しても家賃補助が同じくらい年々減っていくので実際は生活は苦しいままです(笑)。意味ないよ~!(Karmie)

アベノミクスでもうちの会社は関係なく、むしろ残業できなくなって大幅に下がっている。 どこが「景気が良い」のでしょう? 給与は下がり税は上がり、補償はお年寄りと子ども世帯のみ。 おひとりさまはどうやって生きていけばいいの?(momo)

世界の中心で叫びたい! 給料と評価のアンバランスに物申す!

どうして昇給しないのか不思議です。自分が会社から評価されていないのでしょうか、って思います(ミントミントバナナ)

勤続20年で手取り20万円以下。ありえない。 ポンコツ営業のほうが給料が多いと思うと腹が立ってしかたがない。 定時で帰るために、トイレも我慢して仕事こなしてます(わたし定時で帰ります)

一般職とはいえ、長年勤めていると、総合職の人ができないようなことや知らないようなこともできるようになるのに、入社した当初から全く変わらないです。自分よりもできない総合職のおっさんたちを見ていると、「なんで私のほうが給料が安いんだ!」とやる気を失います…(まっきぃ)

評価に対しての昇給額が低すぎる。より高い収入を得るべく転職活動するか迷うところです(フニフニ)

“昇給組”と“現状維持&減給組”がほぼ半々に。7割弱が「もっと上がってもいい」!

昇給の幅に差はあったものの、昇給したのは45%。一方、現状維持だったのが42%で、逆に減給となってしまった人は5%となり、給料が上がらなかった人たちと昇給組はほぼ半々となりました。また「毎年昇給がある?」との問いに対し、「毎年ある」と答えたのは38%で、「だいたい毎年ある」が15%だったことから、昇給しているのは毎年の人がほとんどのよう。“年々少しずつ昇給”と“ずっと現状維持”で、はっきり分かれているようです。

とはいえ、「自分の働きを考えるともう少し給料が上がっても…と思う」と答えた人は67%も。意見にも「仕事量と比べて納得がいかない」「評価に見合っていない」という声が多く見られ、やはり今の自分の給料に不満を持っている人が多くいることがわかりました。

給料の不満は切実。ですが、仕事の内容や人とのつながりなど、給料とは別の部分で楽しみを見つけて気持ちのバランスを取るのもひとつの手かもしれませんね。