G20の貿易制限、36兆円

WTO調査、高水準続く

©一般社団法人共同通信社

 【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)は24日、世界貿易の大部分を担う20カ国・地域(G20)が昨年10月~今年5月に取った追加関税などの貿易制限措置は20件で、対象額は3359億ドル(約36兆円)に上ると発表した。統計を取り始めてから最大だった前回調査(昨年5月~同10月)の4809億ドルよりは減少したが、それに次ぐ規模で、依然高い水準にあることが示された。

 WTOのアゼベド事務局長はこうした状況が続けば、世界貿易の規模縮小につながる恐れがあると警告。最大の原因となっている米中貿易摩擦の解決に向け「G20の指導力が必要だ」と指摘した。