土屋太鳳:猪木の「1・2・3…」をまさかの横取り! 白石麻衣も仰天? 「ギガ国物語」新CM公開

©株式会社MANTAN

土屋太鳳さん、白石麻衣さんが出演するソフトバンクのCMシリーズ「ギガ国物語」の新作「ギガ王」編の一場面

 女優の土屋太鳳さん、アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんが出演するソフトバンクのCMシリーズ「ギガ国物語」の新作「ギガ王」編が6月25日、公開された。新作は、ギガ国の王・ギガ王役で元プロレスラーのアントニオ猪木さんが出演。ギガ王が国民に向かっておなじみの「ご唱和ください! 1・2・3……」というかけ声を上げようとすると、タオ役の土屋さんが横からマイクを奪い取り「ギガー!」と叫ぶというコミカルな内容となっている。

 新作「ギガ王」編は、“ギガ”を取り戻したギガ国が舞台。過酷なギガ不足に苦しんでいた国民たちはギガが使い放題になり、歓喜に沸いており、そこにギガ王が登場。ギガ王は「元気ですかー!」と叫び、観衆の大歓声を受ける。その後、「ギガがあればなんでも見れる! ご唱和ください! 1・2・3……」とギガ王がかけ声を上げると、タオが何かを察して「ハッハッハッハッハー」と急に声を出し始める。そんなタオをシライシ(白石さん)が「発声練習?」とけげんそうな顔で見つめていると、タオがまさかの行動に出る……という展開。

 撮影では、土屋さんが「1・2・3、ギガー!」と叫ぶシーンで、「1・2・3、ダー!」と思わず叫んでしまう一幕も。そのおちゃめな姿に白石さんは「なんで?」と大爆笑していたという。土屋さん自身も「ごめんなさい……! つい聞き慣れた方を言っちゃった」と照れ笑いを浮かべた。

 新CMは27日に全国放送。