西区待望のNewスイーツショップ 見つけた!「レ・シャン」

©株式会社サンケイリビング新聞社

スイーツ激戦区と名高いさいたま市の中で、西区は年々スイーツショップが減って…。

いえいえ、少数精鋭でがんばっています!

昨年開店した西区待望の洋菓子店「レ・シャン」にご褒美ケーキを買いに行ってきました。

四季折々の窓辺と季節のケーキ

開店は約1年前とのことですが、オープン広告もなく、いったいどこに!?

それもそのはず。植水公民館と児童センターの間のほそ~い小道をゆっくり進むと…

見つけました!素朴なフランス風の一軒家がぽつんと。

出典:リビング埼玉Web

天井の高い店内はとってもおだやかな空気が流れる空間。

出典:リビング埼玉Web

定番ケーキに加え、旬の果物や素材を使った限定ケーキが並んでいます。

駅ナカで買えば700円が当たり前のケーキも、レ・シャンならひとつ200円~400円前後。

西区、スゴい!!

ちなみに6月の限定は、抹茶ロールとマンゴープリン。

この日は抹茶好きな息子の誕生日に抹茶ロールと、自分へのご褒美にショートケーキ、シュークリーム、カスタードプリン、スフレチーズを選んでみました。(ご褒美多すぎ!)

出典:リビング埼玉Web

包んでもらっている間にふと窓の外を見てみると、青々とした田園風景が広がります。

「Les champs(レ・シャン)」を英訳すると「field(フィールド)」。

ここから、四季折々の風景とスイーツが一緒に味わえるのですね。納得。

出典:リビング埼玉Web

定番ケーキと焼き菓子も見逃せない!

ショートケーキは甘さ控えめできめ細かい生クリームにふわふわのスポンジ。

シュークリームはコクのあるカスタードクリームがなかなかの逸品でした。

出典:リビング埼玉Web

マドレーヌやフィナンシェ、特製ラスク等々、香ばしい焼き菓子も種類が豊富です。

6月は父の日用ギフトもディスプレイされていました。

出典:リビング埼玉Web

シンプルなスイーツがお好みの男性にもきっと喜ばれるのでは。

ちょっとお散歩、西区

レ・シャンの近くには、アジサイの名所として知られる足立神社があります。

出典:リビング埼玉Web

6月の荒川サイクリングロードは、さいたま新都心をバックに稲の若苗が一面に広がり、すがすがしい風景が楽しめます。

梅雨の晴れ間に、自転車で巡ってみるのもおすすめです。

Les champs(レ・シャン)

■住所:埼玉県さいたま市西区中野林166-3

■TEL:048-729-4653

■営業時間:10:00~18:30

■定休日:水曜日

■駐車場:有り

https://www.instagram.com/leschamps.1204/