東京カフェショー、3日から=伯国大使館が300万円援助

©EDITORA JORNALÍSTICA UNIÃO NIKKEY LTDA.

「東京カフェショー2018年」のガイドブック

「東京カフェショー2018年」のガイドブック

 カフェレスジャパン実行委員会主催の「東京カフェショー―7回カフェ・喫茶ショー」が7月3日(水)~5日(金)まで、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1)で開催される。入場料3千円。時間は午前10時~午後6時、5日のみ午後5時まで。
 ブラジル・パビリオンは、ブラジリアン・ビジネス・グループ(BBG)が主催、在日伯国大使館とブラジル銀行が後援。昨年は在日伯国領事館から100万円の援助金を得て397社が出展したが、今年は在日伯国大使館から300万円の援助金を得て、500社が出展する。
 同展示会は、カフェ・喫茶店・コーヒービジネスに関する製品・サービスが一堂に集まる、日本唯一の専門展。「CAFERES JAPAN」、「ウエルネスフードジャパン」、「お米産業展」の3展も同時に開催され、昨年は3万3千人以上が来場した。
 展示会には「Mundial Foods」「Minato Mirai」「Hiro World」「Bompex Japan」等が出展。伯国のコーヒーを中心にコシーニャ、アサイ、マンジョッカ等の伯国食品も紹介される。
 問い合わせはBBGの橋本秀吉さん(hashimoto@bbg-asia.com)まで。