ロンブー淳、相方の謹慎処分にコメント「軽蔑する」「騙された人の方がお前の何倍も苦しい」

©株式会社ドットレンド

(※画像は田村淳公式Twitterより)

ロンドンブーツ1号2号の田村淳が25日、自身の公式Twitterを更新。詐欺グループの会合に出席し事務所を通さない“闇営業”で金銭を受領した問題で、謹慎処分となった相方・田村亮についてコメントを発表した。

淳は「『報告』コンビの相方である田村亮が謹慎する事になりました」と切り出し、「実はギャラをもらってましたと…亮から聞かされました…ショックでした…知らなかったとは言え、詐欺集団のパーティーに出て、被害者から騙し取ったお金で払われたギャラを受け取っておきながら、返金もせず嘘をついて、このままで平気なのか!おまえを軽蔑する!世間の皆様、所属事務所、番組のスタッフにも正直に全てを話すべきだ!怒りに任せて言いました」と、亮とのやり取りを告白。

「自分の保身のために正直に言えずに苦しんでたのは電話越しにも伝わってきたけれど…騙されてる人達の方が、おまえの何倍も苦しいよ!昔の正直者で真っ直ぐなところがなくなったらもう亮じゃない!と叱責しました。相方に嘘をつかれた事が本当にショックでした」と心境を明かした。

さらに「今回、遅くなりましたが、金銭の授受を認めて謹慎する事になりました…皆様、どうか亮に厳しい目を向けて下さい!反省してるかどうか?行動、言動、全てに厳しい目を向けて下さい」と世間に呼びかけ、「僕も誰よりも厳しい目を向けたいと思います。最後の1人になっても厳しい目を向け続けたいと思います。そして、しっかりと反省した亮とまたコンビの活動を続けられたらと思います」と相方に対する自身の姿勢を明かした。

この淳のツイートに対しては「相方への愛が伝わる」「淳さんも辛いでしょうね」「相方に嘘つかれるの辛いと思います」「淳さんのその誠実な対応が、亮さんをカムバックを実現させると信じてます」などと温かいコメントが多く寄せられる一方、「厳しい言葉に見せかけた保身にしか見えない」「またコンビで、というのは正直甘過ぎる」など厳しいコメントも一部寄せられている。