米バスケ八村がミニキャンプ参加

26日からワシントンで

©一般社団法人共同通信社

八村塁

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAのドラフト会議でウィザーズから日本人初の1巡目指名を受けた八村塁(ゴンザガ大)が、25日(日本時間26日)から始まるチームのミニキャンプに参加することが決まった。24日にチームが発表した。キャンプは27日までの3日間、本拠地ワシントンのチーム施設で実施される。

 ミニキャンプには、ウィザーズで52試合に出場した19歳のトロイ・ブラウンや、下部Gリーグのキャピタル・シティー・ゴーゴーでプレーした20代の選手ら、八村を含め若手中心の計20人が参加する。

 チームによると、八村はまだ正式な契約を結んでいない。