行くぞeスポーツ高校選手権 砺波工業高電子工学部

©株式会社北日本新聞社

 ■3新人加入 11月の予選へ練習励む 昨年11月に発足した砺波工業高校電子工学部のeスポーツ班は本年度、新入部員3人を迎えた。新戦力加入で12人となり、11月の全国高校eスポーツ選手権の予選突破に向け練習に励んでいる。

 (砺波支社・芝井悠太) 本年度新たに家庭用ゲーム機「プレイステーション4」3台とモニター3台を購入し、参加するゲームの分野を広げている。5月に高岡市で開かれた大会「頂(いただき)」(北日本新聞社主催)では、サッカーゲーム「ウイニングイレブン」部門で優勝を飾った。

 今月中旬には、高岡市で開かれた練習会にも参加し、大学生や一般のプレーヤーと白熱したゲームを繰り広げた。山田柊哉さん(1年)は「始めたばかりで経験の差を感じた。上達できるよう頑張りたい」と抱負を語る。

 班の目標は、全国高校eスポーツ選手権「リーグ・オブ・レジェンド」部門での決勝大会出場。班長の吉田亘希さん(3年)は「昨年は予選敗退で悔しい思いをしているので何とか結果を出したい」と意気込む。

 班では、のめり込みを防ぐため注意事項を5項目にまとめた規則を設けている。顧問の藤田宗功教諭は「学業を最優先にした上で、頑張ってほしい」と話している。