ジェットスター・ジャパン、中部国際空港第2ターミナルに移転 9月20日に

©Traicy Japan Inc,

ジェットスター・ジャパンは、9月20日に供用を開始する、中部国際空港第2ターミナルに同日より移転する。

第2ターミナルは、ファストトラベルやスマートセキュリティを実現する最新機器を備えている。チェックインカウンターには自動手荷物預入機、保安検査にはスマートレーンや高性能X線検査装置、インラインスクリーニング検査を導入している。段差が少ない設計で、駐車場からのアクセスにも優れている。

使用ターミナルの変更に伴い、国際線出発時の旅客施設使用料を大人1,280円、小人640円に変更する。従来のほぼ半額となる。9月20日以降に出発する国際線利用者のうち、6月24日までに航空券を購入済みの人には、差額を払い戻す。ジェットスター・ジャパンのウェブサイト上、ライブチャットから問い合わせを求めている。

ターミナルの移転を記念し、6月26日正午から「スーパースターセール★名古屋(中部)スペシャル」を実施する。