錦戸亮が笑顔を封印した本格科捜研サスペンス!「トレース~科捜研の男~」DVD&Blu-rayが発売!! 衣装展示&ミニパネル展も開催

©株式会社東京ニュース通信社

2019年1月期にフジテレビ系で放送され話題となった錦戸亮主演の連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」。そのDVD&Blu-Rayが、明日6月26日にいよいよ発売される。

本作の舞台は、今まで数々のドラマでも扱われてきた科捜研こと、科学捜査研究所。原作者の古賀慶氏は元・科捜研の研究員ということで、ドラマも実際に起きた事件や経験をベースにリアリティーたっぷりに描かれた本格サスペンスだ。主演の錦戸は、彼の大きな魅力の一つでもある人懐っこい笑顔を封印し、ある陰惨な事件を経験した過去を持つ法医研究員・真野礼二をクールに演じ好評を博した。さらに、陰のあるキャラクターでありながらもふと見せる優しい表情は、多くの女性視聴者の心を射抜いた。

また、新木優子が真摯に仕事に向き合い、成長を遂げていく新人法医研究員・沢口ノンナを好演し、“サスペンスの帝王”こと船越英一郎が真野とぶつかりながらも事件解決のために一途に捜査に勤しむ、熱いベテラン刑事・虎丸良平を演じ脇を固めている。現場に残された痕跡=トレースはどんな“真実のカケラ”を示しているのか。そこから導き出される鑑定結果とは? 科捜研の実情やそこで働く研究員たちの姿、最新の科学捜査の面白さ、そして個性的なキャラクターたちの魅力がつまった作品となっている。

今回発売となるDVD&Blu-rayには、24ページのスペシャルブックレットが封入されているほか、特典映像としてティザー撮影時スペシャルインタビューや、制作発表、第7話の副音声公開収録、クランクイン&アップ映像集などが収録。なお、このたびのDVD&Blu-ray発売を記念して、6月25日から「HMV&BOOKS SHIBUYA」7階フロアでは、錦戸が演じる真野の衣装展示&ミニパネル展の開催が決定。リアルサイズの真野の“手”のオブジェも展示予定だ。作品の魅力を体感できるファン垂涎のイベントにもぜひ足を運んでほしい。

【作品情報】


「トレース~科捜研の男~」

Blu-ray BOX 31,104円(税込)
本編567分+特典映像90分/全11話・4枚組

DVD BOX 25,272円(税込)
本編567分+特典映像90分/全11話・6枚組

警視庁科学捜査研究所法医科に所属する法医研究員・真野礼二(錦戸亮)は、「鑑定結果こそ真実」という信念の下、膨大な知識と高い鑑定技術、他者とは違う着眼点を持つ人物。しかし、周囲からその実力を高く評価されている半面、クールで協調性がなく、必要以上に人と関わろうとしないことから、科捜研では浮いた存在でもあった。ある日、警視庁捜査一課の刑事・虎丸良平(船越英一郎)と猪瀬祐人(矢本悠馬)らが、イベント会場で発見された切断された左手の鑑定結果を聞きにやって来る。真野は、付着物の中から珪藻と通常の20倍のマンガンが検出されたことを伝え、それを聞いた虎丸は即座に多摩川の捜査に向かおうとする。しかし、真野は多摩川を探しても意味がないと言い放ち、虎丸たちは捜査方針に口を出す真野をにらみつけ、出て行ってしまう。すると真野はおもむろに臨場の準備を始め、特殊な珪藻の生息地で、域内にマンガン鉱山の跡地がある日原川に向かうと言い、新人研究員の沢口ノンナ(新木優子)も同行することに。現場に到着すると、真野とノンナはそこでバラバラに切断された女性の遺体と、土に埋もれた一輪の花を発見する…。

発売元:フジテレビジョン/販売元:TCエンタテインメント