Suning.com、Carrefour Chinaの買収で消費財販売の飛躍的発展を発表

©株式会社共同通信PRワイヤー

Suning.com、Carrefour Chinaの買収で消費財販売の飛躍的発展を発表

AsiaNet 79345 (1143)

【南京(中国)2019年6月24日PR Newswire=共同通信JBN】中国最大級の商業企業であるSuning Holdings Groupが保有するFortune Global 500小売企業のSuning.com(以下「同社」)は24日、Carrefour Chinaの80%株式を6億2000万ユーロ(48億元)で買収すると発表した。取引が完了するとSuning.comはCarrefour Chinaの支配株主になる。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190624/2505715-1
(Suning.com本社)

中国の大手商業不動産会社Wanda Groupを今年戦略買収して中国各地の37店舗を傘下に入れたのに続くCarrefour Chinaの買収によって、Suning.comのFMCG(日用消費財)市場競争力強化を伴う全品目小売事業拡大が加速する。また実店舗の充実は地元消費者の買い物の利便さを高めることになる。

中国の大手オムニチャンネル・スマートリテーラーとしてのSuning.comは、都市から町までオンラインおよびオフライン両方のフルシナリオのリテールエコシステム構築に常に取り組んでおり、目に見える多様なショッピング体験を創出し、いつでもどこででも消費者へのサービスを整えている。Suning.comとCarrefour Chinaの営業の強い補完性は、国内店舗網と世界的なサプライチェーンといった総合スーパーマーケットでの良質なリソースを効率的に高め、消費財分野でのSuning.comの独自営業と新事業開拓を後押しする。

Carrefour Groupは世界的な大手小売業者だ。中国への進出は1995年にさかのぼり、現在Carrefour Chinaは中国の51の大都市と中堅都市に210店のハイパーマーケット、24軒のコンビニエンスストアを構え、登録顧客は3000万人に上る。2018年の純売上高は36億ユーロ(285億元)、EBITDA(利払い・税・償却前利益)は6600万ユーロ(5億1600万元)で、年間FMCG(スーパーマーケット/コンビニエンスストア)で中国のチェーン事業者のトップ10社に入っている。

2019年にSuning.comのFMCG子会社は、サプライチェーンの確立とショッピングシナリオの創設で画期的な発展を遂げた。先日終わった6/18ショッピング・フェスティバルでSuning.comのFMCG品目の注文額は245%増え、目覚ましい進歩を見せた。さらにCarrefour Chinaの買収は、Carrefourのスーパーマーケット運営実績や仕入れ能力と、Suning.comのフルシナリオ小売りモデル、多面的物流配送ネットワーク、先進的デジタル技術を統合させ、Suning.comのFMCG小売業でのオンライン・オフライン戦略を後押しし、両者の全般的競争力と利益性を向上させることになる。

Suning.comはスマートリテールの強みでCarrefour China既存店のデジタル化を促進し、優れて革新的なスーパーマーケット買い物体験を創出する。一方6000店以上のSuning XiaodianをCarrefour Chinaの出先とつなげることで、Suningの「ラスト1キロ」宅配は、もっと多くの消費者に低コストと高い効率でサービスを提供できるようになる。

Suning.comのチャン・ルイ副社長はこう語る。「中国の1級および2級都市のビジネス中心街と住宅地域にあるCarrefour Chinaの店舗を利用して、将来はSuningのさまざまなビジネスモデルのアクセスの開放を見込んでいる。家電販売やRedbaby、JIWU、Suning Financial Services、SuFresh、Suning XiaodianのImmediate Deliveryなどだ。それは小売店刷新による中核営業力の強化のため、さらに消費者のニーズにうまく対応できる助けになる。小売り分野で4億人の登録顧客を持つSuning.comのユーザー・エコシステムはCarrefour Chinaの会員制度によって補強され、顧客価値の十分な向上につながる」

▽Suning.comについて
Suning.comは中国のオンライン・ツー・オフライン(O2O)大手スマートリテール企業である。インターネット、モノのインターネット(IoT)、ビッグデータの時代においてSuningは、スマートリテールとO2O、フルカテゴリー操業、オムニチャンネル操業、グローバル拡大、物流クラウドサービス、データクラウド、金融クラウドサービスの統合を推進する長期取り組みを続け、実店舗とパソコン、モバイル端末、家庭のテレビを通じてワンストップ・ショッピング・ソリューションを実現する。

2018年末時点でSuning.comは国内外に1万1000店以上を保有し、これにはSuning.com Plaza、Suning Cloud Store、SuFresh、Redbaby、JIWU、Motor Company、Suning.com Direct-sales Store、Suning CVSが含まれる。Suning.comのオンライン事業は直接販売とオープン・クロス・プラットフォーム機能を介して、その他のeマースサイトで高い成長を見せ、Suningは中国のB2Cプラットフォームで上位3社に入った。Suning.comは2018年にFortune Global 500社にランクインしている。詳しい情報はwww.suning.cn を参照。

▽Carrefourについて
Carrefour Groupは30カ国以上に1万2000店以上の多様式ネットワークを持つ世界的な大手食品小売会社である。世界中で1億500万人の顧客にサービスし、2018年の売上高は849億ユーロ。36万人を超えるGroupの従業員は、毎日どこでも適切な価格で高級食品を提供し、Carrefourをすべての人々のための食品流通の世界的リーダー企業にしている。

詳しい情報はwww.carrefour.com、Twitter(@CarrefourGroup)、LinkedIn (Carrefour) を参照。

ソース Suning Holdings Group

添付写真リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=339097