松井玲奈が「一生の思い出に残った曲」を語る! 大好きなザ・ビートルズの…

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「YANASE MEMORY TUNES」。6月22日(土)のオンエアでは、女優・松井玲奈さんが思い出の曲を紹介しました。

【『POP OF THE WORLD』の「YANASE MEMORY TUNES」(7:30-7:40頃)】

■親子でThe Beatlesファン

松井さんが紹介してくれたのは、ザ・ビートルズ 『Blackbird』。松井さんの父がThe Beatlesの大ファンということもあり、いろいろなアルバムを聴いたそうです。

松井:なかでも私のお気に入りは『The Beatles』(通称:『White Album』)でした。高校の同級生が、ギターで『Blackbird』の弾き語りをしていて、それがすごく思い出に残ってたんです。父も母もザ・ビートルズ がすごく好きなので、ポール・マッカートニーが前々回に来日したときに、東京ドームに一緒にライブを観に行きました。「『Blackbird』をやってくれたら嬉しいな」って言っていたら、生で『Blackbird』を歌ってくれたんです! 一生の思い出なので、みなさんも聴いてほしいです。

ハリーは『Blackbird』について、こう解説します。

ハリー:「black」は黒人の方々を指す言葉で、「bird」はイギリス英語で女性のことをいいます。アメリカにおける黒人の公民権運動、人権に関して、ザ・ビートルズ が「なぜ平等ではないのか。我々はなぜ、こういう現実を受け止める必要性があるのか」と思ったことに対して作った曲が『Blackbird』です。

■松井玲奈のウェディングドレス姿も

松井さんは、公開中の映画『女の機嫌の直し方』に出演しています。人工知能(AI)研究者・黒川伊保子さんの同名ベストセラーを原案にして映画化された作品です。

ストーリーは、大学でAI研究をしている“リケジョ”の真島 愛(早見あかりさん)が、「男女の脳の違いによる女の機嫌の直し方」をテーマに卒業論文を執筆。データを収集するために結婚式場でアルバイトをすることに。結婚式場でさまざまな男女トラブルが勃発するドタバタコメディです。

松井:私は、トラブルが起きる結婚式の新婦役です。いろいろなドレスを着ていますし、トラブルも起こります。男性脳と女性脳の違いや、男女がすれ違う理由など、映画を観ながら理解していただけたらと思います。

ぜひ劇場に足を運んでみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時−9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

【関連タグ】
POP OF THE WORLD   ハリー杉山   音楽   松井玲奈   洋楽