羊毛は最高峰 六甲山牧場で珍しい黒ヒツジ誕生

©株式会社 サンテレビジョン

神戸市灘区の六甲山牧場で、国内ではかなり珍しい種類の雄のヒツジが誕生し、来場者の人気を集めています。

ことし2月10日に六甲山牧場で誕生した真っ黒な雄のヒツジ。 「ブラックウェルシュマウンテン」というイギリスのウェールズ地方の山岳地方原産の黒いヒツジで、国内での飼育は難しいとされています。

六甲山牧場では、現在11種類177匹のヒツジを飼っていますが、大半は白い毛並みの「コリデール」とあって、訪れた子どもたちもなかなか見られない愛くるしい黒い子ヒツジの姿に大興奮です。

「ブラックウェルシュマウンテン」の毛は最高峰の品質とされ、六甲山牧場では、刈り取った羊毛のブランド化を目指しています。

「ブラックウェルシュマウンテン」は繁殖能力のある雄としては国内で唯一となる可能性があり、貴重な子ヒツジの成長に期待がかっています。