ポグバとネイマールの大型トレードが破談に終わる…理由は2つ

©フットボール・トライブ株式会社

ネイマールとポグバ  写真提供:GettyImages

マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバとパリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールの大型トレードが破談に終わったようだ。25日、英紙『インデペンデント』が伝えてる。

今夏の移籍市場で移籍の噂が報じられてきたポグバとネイマール。同紙によると両選手間のトレード移籍の可能性があったようだ。

PSGは退団を希望するネイマールとポグバとのトレードを目指しオファー提出。しかし、ユナイテッドはそのオファーを拒否したようだ。

理由は、ネイマールの給料がアレクシス・サンチェスの2倍となる週給90万ポンド(約1億2000万円)と高額でチーム内にまた新たな問題が生まれることやユナイテッドのエド・ウッドワード会長がポグバ残留を強く希望していることから破談に終わったようだ。

果たして、両選手が今夏移籍することはあるのだろうか。