ベニテス後任候補はブランかアルテタ?

©フットボール・トライブ株式会社

ローラン・ブラン  写真提供:GettyImages

ニューカッスル・ユナイテッドの後任候補に元パリ・サンジェルマン指揮官ローラン・ブラン氏が浮上しているようだ。25日、英紙『デイリー・スター』が報じている。

日本代表の武藤嘉紀も所属するニューカッスルは24日にラファエル・ベニテス監督がチームの指揮官から退任することを公式発表。ニューカッスルは契約延長に動いていたが、合意までには至らなかったようだ。

そんなベニテス監督の公認候補にブラン氏が浮上しているようのだ。ブラン氏はフランス代表やPSGの監督を務めた経歴を持つ。PSGでは2013年から2016年の間、指揮官を務め3回のリーグ優勝に導くなど、数々のタイトルをもたらしている。

また、英国ブックメーカー『ベットフェアー』によるとベニテス監督の後任候補にはジョゼップ・グアルディオラ監督アシスタントコーチを務めている元アーセナルのミケル・アルテタ氏が一番人気に推されているようだ。

監督次第では武藤の起用法にも影響が出てくるが、果たしてニューカッスルの指揮官には誰が就任するのだろうか。