【ファミマ】6/25新発売 茶師のこだわり宇治抹茶を使用した「旨み抹茶のシュークリーム」「旨み抹茶のババロア」

©株式会社サンケイリビング新聞社

抹茶スイーツファンに朗報!

ファミリーマートでは、上林春松本店監修の抹茶スイーツ2種類を2019年6月25日(火)から、ファミリーマート約16,400店で順次発売します。

茶師が抹茶の旨みと香りにこだわって選定した宇治抹茶を使用した抹茶スイーツです。

旨み抹茶のシュークリーム

【商品名】旨み抹茶のシュークリーム

【価格】130円(税込み)

【内容】旨みと香りにこだわった宇治抹茶を使用し、甘みをおさえて抹茶の旨みを引き立てたクリームを詰め込んだシュークリームです。

【発売地区】全国

旨み抹茶のババロア

【商品名】旨み抹茶のババロア

【価格】268円(税込み)

【内容】旨みと香りにこだわった宇治抹茶を使用し、甘みをおさえ、すっきりとした味わいのシンプルな抹茶ババロアに仕上げました。ホイップクリームとババロアの間に忍ばせた抹茶ソースが味わいのアクセントです。

【発売地区】全国(北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く)

食べてみた!「旨み抹茶のババロア」はほろ苦くて抹茶感バツグン!

早速、近所のファミリーマートで「旨み抹茶のババロア」を購入し、食べてみました。

食後のデザートや、午後のティータイムにちょうどいい289キロカロリーです。

生クリームがたっぷりと乗っており、スプーンをグッと沈めても、まだ抹茶ババロア層には届かないくらいです。

レジでは大きめのスプーンをもらうといいかもしれません。

次に、生クリームと抹茶ババロアを一緒にいただきます。

抹茶独特のほろ苦い味わいが生クリームとよく合います。

ババロアがたっぷりと入っているため、生クリームも贅沢に乗せているのだと思います。

生クリーム、ババロアともに、コンビニスイーツとしては甘みが抑えられている印象です。

甘いものが苦手な方や、これからの蒸し暑い時期にもくどさを感じずに食べられそう。

あんこと混ぜると、和スイーツ感がさらにアップ。

生クリーム・ババロアが甘くない分、あんこが甘みのアクセントになっています。

ババロアだけでいただくと、本格的な抹茶を思わせる大人の味。

筆者の中での「コンビニスイーツ=甘い」、という概念が覆りました。

ババロアの食感もプリンのような「ぷるぷる」ではなく、ざらっとした食感がユニークです。

お抹茶をいただきながら食べるスイーツ、というより、抹茶をぞんぶんに感じられるスイーツといったところでしょうか。

まさに、“茶師が抹茶の旨みと香りにこだわって選定した宇治抹茶”が主役です。

筆者個人的には、もう少しあんこの量があると味チェンジを楽しめるなと思いました。

抹茶好きにはたまらない、抹茶感を高めた大人向けの和スイーツ、と言えそうです。

ファミリーマート

http://www.family.co.jp/