G20、日韓首脳会談は開催なし

徴用工問題影響、成果期待できず

©一般社団法人共同通信社

25日、韓国国会で質問に答える康京和外相=ソウル(共同)

 【ソウル共同】韓国大統領府関係者は25日、28~29日の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に合わせた日韓首脳会談は開かれないことになったと明らかにした。元徴用工問題を巡る両政府の立場の隔たりが埋まらず、会談を行っても成果が期待できないことが背景にあるとみられる。

 韓国側では、G20を機に文在寅大統領と安倍晋三首相が会談し、悪化の一途をたどる日韓関係改善の契機とすべきだとの声が強まっていた。隣国同士の首脳会談見送りは、関係悪化を強く印象付けることになりそうだ。

 韓国の康京和外相は25日、韓国の国会で「実現は日本の決定にかかっている」と述べていた。