ピース綾部、キンコン西野にニューヨーカー姿を見せつける

©株式会社光文社

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、6月23日公開の『毎週キングコング』(YouTube)に出演し、ピース・綾部祐二の近況について語った。

番組で西野は、「先月ニューヨークに行って時間が空いたから、綾部と飲みに行った」と発言。渡米して1年半以上経つ綾部に対し、現地での生活の感想を聞いたという。

すると綾部は「『海外ではよく言語がわからなくても行ったらなんとかなる』って言うでしょ。(でも)本当になんともならなかった」と、西野に思わずこぼしたらしい。

綾部はそんなに忙しそうには見えなかったが、イメージ通りのニューヨーカーはちゃんとやってくれたそうで、飲みの場にサングラスで現れて「よう! 先生」と挨拶してきたという。

ここで、梶原雄太が「1年以上経ったから、しゃべれるようになっていた?」と綾部の英語力について質問すると、西野は「いや~、(本人は)『無理なものは無理』って言っていた」と、語学力はあまり向上していない様子だった。

1月5日放送の『訳あって…東京に住むのヤメました。』(日本テレビ系)では、そんな綾部のニューヨーク生活に密着している。

番組で綾部は、黒のロングコートにサングラス姿で登場し、スタッフに対して「ここは世界一有名な公園」とセントラルパークを案内。

さらに「ニューヨーカーは必ずセントラルパークをランニングする。僕もニューヨーカーですから、来た当初からずっと走っている」と説明するが、スタッフから「東京でも走っていた?」と質問され、「一切走っていません。ニューヨーク限定」と明かしていた。

インスタグラムでは、サングラスを着用し、ファッションスナップのような自身の写真を定期的にアップしている綾部。何事も形から入るタイプなのかもしれない。