【MLB】エンゼルス、大谷サイクル達成時の“お宝”公開 バットにボールの縫い目の跡も…

©株式会社Creative2

エンゼルスが大谷翔平サイクル安打達成時のバットとボールを公開【写真:盆子原浩二】

レイズ戦でサイクル安打を達成した際のバットとボールを公開

■エンゼルス – レッズ(日本時間26日・アナハイム)

 エンゼルスが25日(日本時間26日)の本拠地レッズ戦の試合前、大谷翔平投手が13日(同14日)の敵地レイズ戦でサイクル安打を達成した際のバットとボールを報道陣に公開した。

 大谷はレイズ戦で初回の第1打席で左腕ヤーブローから先制の3ランを放つと、第2打席で左中間を破る二塁打、第3打席で右翼線への三塁打、第4打席で中前打を放ってサイクル安打を達成した。

 エンゼルスが公開したバットには、近くで見ると「大谷翔平」の文字の横にボールの縫い目の跡も。日本人初のサイクル安打という歴史的な出来事となったが、その“痕跡”がしっかりと刻まれている。

 レッズ戦に「3番・DH」で5試合ぶりにスタメン出場する大谷。まだまだいくつもの歴史を作っていきそうだ。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)