めざせ甲子園 夏に懸ける55チーム<1>

長崎商、五島、佐世保南、壱岐商、大村

©株式会社長崎新聞社

 第101回全国高校野球選手権長崎大会は7月11日、長崎市の県営ビッグNスタジアムで開会式と開幕戦が行われ、令和最初の甲子園切符を懸けた熱戦が始まる。
 シード校は昨秋、今春と2季連続で九州大会に出場した長崎商、今季の県内主要大会で唯一すべて4強入りした佐世保実の第1、2シードをはじめ、九州文化学園、創成館、長崎南山、長崎日大、長崎総合科学大付、島原工。この8校を軸に例年以上の激しい優勝争いが展開されそうだ。
 初戦で激突する海星と波佐見をはじめ、シード校の好投手に対抗できる打力を持ち、守備とのバランスが取れたノーシード校も少なくない。早い段階から見応えある試合が期待できる。
 一発勝負のトーナメントの中、果たしてどのチームが勢いをつけて頂点に駆け上がるのか。新たなスタートとなる101回目の夏に挑む全55チームの横顔を紹介する。

 ※メンバー表は左から守備位置、氏名、学年、出身中(◎は主将、登録選手は変更の可能性もあります)

■長崎商 桝屋軸に高い総合力

勝負強い打撃でチームを引っ張る長崎商の藤本=長崎市、長崎商高グラウンド

 2年連続第1シード。NHK杯県大会は準々決勝で敗れたが、エース桝屋を軸に昨季からの主力が多く残り、総合力は高い。
 右腕桝屋は直球、変化球とも質が高く、コーナーへの出し入れが持ち味。打線は石川、井上、岸本の上位陣やパワーヒッターの相川、藤本らを中心に層が厚い。1年生の加入で攻守ともに底上げもできてきた。

 部長 井川  太
 監督 西口 博之
 投手 桝屋優太郎 3 平 戸
 捕手 谷口 大也 3 土井首
 一塁 相川 晃甫 2 西有家
 二塁 大町 航太 1 東長崎
 三塁 藤本 駿一 3  〃 
 遊撃 岸本 大希 3 戸 町
◎左翼 青山航太朗 3 小江原
 中堅 井上 巧巳 3 鳴 北
 右翼 石川 寛太 2 横 尾
 控え 冨永 翔琉 2 海 星
  〃  一ノ瀬幸稀 2 西有家
  〃  竹山 隼人 2  淵 
  〃  東島 海斗 3 桜馬場
  〃  堺  直孝 2 西浦上
  〃  金田 幸大 2 丸 尾
  〃  城戸 悠希 1 川 棚
  〃  松田聡太朗 3 福 田
  〃  増田 優月 3 三 重
  〃  野田  楓 3 山 里
  〃  福用 聖弥 3 時 津

■五島 打倒シード校へ一丸

 NHK杯は長崎地区予選で延長の末に瓊浦を2-1で破り、離島勢で唯一県大会に出場。打倒シード校を胸に厳しい練習に汗を流してきた。
 右腕浦は力強い直球とスライダーのコンビネーションが生命線。守備力が上がってきた出口勝、小田の三遊間などバックがもり立てて、テンポ良くアウトを積み重ねたい。攻撃は好機で橋本に回せるかが鍵になる。

 部長 谷川 幸則
 監督 谷口  享
 投手 浦  隆紋 2 福 江
◎捕手 橋本 龍聖 3 富 江
 一塁 山田 航介 3 岐 宿
 二塁 太田 浩樹 3  〃 
 三塁 出口 勝太 2  〃 
 遊撃 小田 友彦 2 福 江
 左翼 古本 湧大 2  〃 
 中堅 北川 健太 2  〃 
 右翼 馬場嵜翔貴 2  〃 
 控え 大河内柾翔 2 富 江
  〃  中坂 駿介 2 福 江
  〃  出口 航大 1  〃 
  〃  今村 颯汰 1  〃 
  〃  浦 健史郎 1  〃 
  〃  境目 寛太 1  〃 
  〃  白石  大 1  〃 
  〃  三河 弘喜 1  〃 
  〃  宮脇 俊哉 1  〃

■佐世保南 投手陣の粘り不可欠
 
 昨年はシード校だったが、今季は守備でやや精彩を欠き、満足な結果を残せていない。巻き返しを誓う。
 山口、小澤、北の投手陣の粘りが絶対条件。いずれも変化球を効果的に投げて打たせて取る。昨季も捕手で主力だった小澤らセンターラインを中心に堅実に支えられるか。打線は小澤、山口、川口らが中心。松浦の思い切りのいい振りも楽しみだ。

 部長 小森 修一
 監督 宮原 更三
 投手 山口 希望 3 日 宇
◎捕手 小澤  隼 3 早 岐
 一塁 西浦 叶人 2 川 棚
 二塁 佐々木優一郎3 西 彼
 三塁 森山 蓮己 3 波佐見
 遊撃 牛島 朋哉 3 福 石
 左翼 泉  宗吾 2 日 宇
 中堅 川口 嘉希 3 西 海
 右翼 松浦 央資 3 広 田
 控え 北  匠真 2 早 岐
  〃  中山 喜喬 2 西 海
  〃  溝口 泰基 3 川 棚
  〃  宮岡 怜雅 2 山 澄
  〃  宮地 柊介 2 早 岐
  〃  岩永 拓真 2 波佐見
  〃  飯沼 良太 1 川 棚
  〃  江口 優希 1 祇 園
  〃  中山 魁斗 1 日 宇
  〃  那須 祐太 1 中 里
  〃  林  侑毅 1 山 澄

■壱岐商 8人の新加入で活気

 昨夏終了後、部員が3人になったが、熱心な勧誘で新たに現3年生が複数加入。今年4月には1年生8人も加わって活気づいた。初戦は対馬との離島対決。練習試合などで交流する好敵手との一戦に全力を注ぐ。
 投手は球威がある増田、変化球がいい三塁兼任の森岡が中心。攻撃は2人のほか、長打力と走力を備える山川、長谷川、樫川らが軸になる。

 部長 宮原 明寛
 監督 皆良田一輝
◎投手 増田 圭汰 3 芦 辺
 捕手 山川 恭平 3  〃 
 一塁 永田 翔哉 1  〃 
 二塁 下條 崇斗 3 石 田
 三塁 森岡 智哉 3 勝 本
 遊撃 篠崎 柊太 1 芦 辺
 左翼 寺田 蒼麻 3 勝 本
 中堅 長谷川滉輝 3  〃 
 右翼 樫川 翔太 3 芦 辺
 控え 下條 真登 3 勝 本
  〃  大久保佑真 2  〃 
  〃  下條 響矢 1  〃 
  〃  坂口 巧樹 1 芦 辺
  〃  市山 玲伊 1 郷ノ浦
  〃  坂口飛悠馬 1  〃 
  〃  岡口 太陽 1 芦 辺
  〃  横山 華風 1  〃 

■大村 堅守武器に競り勝つ

 2年生エースの土屋は上背はないものの、粘り強くピンチをしのぐ。堅守を武器に接戦に持ち込むのが理想の形だ。
 土屋とバッテリーを組む同学年の鹿取は、攻撃でも主軸を担う。今季は対外試合で安打を量産し、得点源として活躍。主将の上野ら上位打線がしっかりと塁を埋めて、好機で打席を回したい。
 部長 阿比留憲一
 監督 松尾 健司
 投手 土屋 大征 2 桜が原
 捕手 鹿取慎太郎 2  〃 
 一塁 宮本 季治 3  〃 
 二塁 中村 翔空 2 西大村
◎三塁 上野 幹太 3 桜が原
 遊撃 村本 航暉 3 玖 島
 左翼 秀島  青 3 豊 玉
 中堅 福田 凌也 2 桜が原
 右翼 佐藤 温大 3  郡 
 控え 峰 凜太朗 3 明 峰
  〃  浦辺 陽大 2  郡 
  〃  田添 一樹 2 大 村
  〃  真崎 秀斗 3  郡 
  〃  斉藤 海星 3 西大村
  〃  中尾  匠 1 川 棚
  〃  渕  智哉 3 玖 島
  〃  渋谷 怜史 3  〃 
  〃  小田 一真 3 西大村
  〃  田崎 友哉 3 桜が原
  〃  村上 風太 2  〃