古民家改装へ目標達成 桐生で民泊開業目指す 8月まで募集

©株式会社上毛新聞社

 築100年の古民家を活用した群馬県桐生市内初の民泊施設の開業を目指す川堀奈知さん(34)=同市菱町=がクラウドファンディング(CF)で改装費を募ったところ、開始から5日で目標額の50万円に到達した。「こんなに早く達成できて驚いている。県外の支援者もたくさんいた。気を引き締めて取り組みたい」と力を込めた。

 外国人客にも対応した民泊施設にしようと、借りた古民家を自らの手で改装している。20日に資金募集を開始、24日に50万円に達し、25日午後8時現在で53万1千円になった。改装費のほか、エアコンの追加購入、宿泊客用のパソコン、Wi―Fiの整備などに活用したいという。