遅れていた西日本の梅雨入り、沖縄・奄美は週末に梅雨明けも

©株式会社ウェザーマップ

きょう26日は、北日本や東日本は晴れる所が多くなりますが、熱帯低気圧や前線の影響により沖縄から西日本の太平洋側を中心に雨が降りやすく、雷を伴って非常に激しく降る所もある見込みです。
大雨の恐れもありますので、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに警戒・注意し、落雷や突風などにも注意してください。
また、熱帯低気圧があす27日には台風となり、西日本の太平洋側に接近・上陸するおそれもありますので、気象情報をこまめに確認してください。
そして、28日以降も西日本から北日本では、しばらく雨の降りやすい日が続く見込みです。
梅雨入りの遅れていた九州北部、四国、中国、近畿も梅雨入りしましたが、一方、沖縄や奄美は29日以降、晴れ間のある日が続きそうですので、週末が梅雨明けの目安となりそうです。

気象予報士・村上 寛之

画像について:全国の週間予報(気象庁11時発表)