【MLB】前田健太、5回に今季2度目の代打で登場 空振り三振に倒れる

©株式会社Creative2

敵地Dバックス戦で今季2度目の代打で出場したドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

左腕レイのツーシームに空振り三振

■Dバックス – ドジャース(日本時間26日・アリゾナ)

 ドジャースの前田健太投手は25日(日本時間26日)、敵地ダイヤモンドバックス戦に今季2度目の代打出場。空振り三振に倒れた。

 ドジャースはこの試合、「オープナー」としてストリップリングが先発。3回4安打2失点(自責1)で降板すると、4回はケリーが1イニングを無失点に抑えた。

 直後の5回の攻撃、2死走者なしでケリーの打席を迎え、前田が代打で登場。しかし、左腕レイのツーシームに空振り三振に倒れた。

 前田は23日(同24日)の本拠地ロッキーズ戦で7回2失点と好投したものの、白星はつかず。中4日ならば、次回登板は28日(同29日)の敵地ロッキーズ戦となる。前田は20日(同21日)の本拠地ジャイアンツ戦では今季初めて代打で出場し、犠打を決めていた。(Full-Count編集部)