27日から陸上日本選手権

サニブラウン「とても楽しみ」

©一般社団法人共同通信社

陸上日本選手権を前に記者会見し、ポーズをとるサニブラウン・ハキーム=博多の森陸上競技場

 陸上の日本選手権は27日に福岡市の博多の森陸上競技場で開幕し、男子100メートルは予選と準決勝が行われる。26日、9秒97の日本記録を持つ20歳のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)は「日本で走るのが久しぶりなので、とても楽しみにしている」と号砲を待ちわびた。

 雨のため、屋根の下の限られたスペースで最終調整。「タイムうんぬんよりは、いい内容で走れれば」と2年ぶりの優勝へ集中力を高めた。決勝は28日午後8時半に行われる。

 前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)は「今年はタイムも出ているし、自信も去年やおととしよりある」と気合十分。