朝ドラで広瀬すずの同僚役! 伊原六花がハマっている「進化した◯◯」がスゴイ

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「CITIZEN NEW TIME FOR YOU」。6月21日(金)のオンエアでは、女優の伊原六花さんが登場。初主演を務める映画『明治東亰恋伽』について語りました。

【『ALL GOOD FRIDAY』の「CITIZEN NEW TIME FOR YOU」(毎週金曜/14時40分頃)】

■広瀬すずの同僚役「モモッチ」

バブリーダンスで話題になった大阪府立登美丘高校ダンス部キャプテンとして活動していた伊原さんは、バブリーダンスの報道をきっかけに現在の事務所に所属。現在はNHK連続テレビ小説『なつぞら』に、広瀬すずさんが演じる奥原なつの同僚「モモッチ」こと森田桃代を演じています。

伊原:朝ドラが決まったときは、まさか自分が朝ドラに出演させていただけると思っていなかったので、素直に嬉しかったです。スポンジになるような勢いでいろいろ吸収して成長できたらなと思っているので、ぜひ応援してください。

■明治時代にタイムスリップ!

伊原さんは、現在公開中の映画『明治東亰恋伽』で初の主演を務めています。ドラマシリーズに続く主演で、伊原さんが演じる普通の女子高生・綾月芽衣が、赤い満月の夜に出会った奇術師・チャーリー(小林 豊さん)によって明治時代にタイムスリップ。そこで出会う明治時代の偉人たちと恋をするというストーリーです。人気の同名恋愛アプリゲームが原作です。

伊原:長い間たくさんの方に愛されている作品なので、できる限り世界観を大事に、私なりに綾月芽衣を演じられたと思いました。不安もありますが、すごく楽しみな気持ちが大きかったです。普通は明治時代に行ったら不安になるけれど、芽衣は不安もありつつ、明治時代でも過ごしていけるような強い女の子なので、すごく魅力的だなと思います。芽衣の好きなものがお肉とチョコレートで、私にとってもすごく好きな食べ物で、ランキング1位2位なので、通ずるものがあって、ある意味リラックスしてできたかなと思います。

映画の見どころは……。

伊原:映像がすごくきれいなところと、原作の世界観を壊さないようにキャストとスタッフが一丸となって作り上げたところです。その世界観にどっぷり浸かってハマってくれたらと思います。魅力的なキャラクターもいっぱい出てきます。推しメンができるくらい、観ていただけたらと思います

■最近ハマっている、進化した「チェキ」

コーナー後半では、伊原さんがハマっているというチェキについて語りました。

伊原:「今?」と思う方もいるかもしれませんが、最新のチェキって本当にすごくて、動画を撮って自分の好きな部分を切り抜いて現像できるという機能が備わっていたり、何種類ものフィルターがあったり、いろいろな機能が備わっているので、すごく惹かれています。6月2日が私の誕生日だったんですけど、そのときにチェキをいただいたので、絶賛ドハマリ中です。気になる方はチェックしてみてください。たぶん今のチェキにびっくりすると思います。

さらに伊原さんの「ソーシャルグッドな活動」を訊きました。

伊原:上京する前は地域の池の清掃をするクリーンアクションに参加していて、月に何回か池に集まって、朝から池のゴミを拾う活動をしていました。地域をクリーンにする活動はもともと好きだったんです。上京してからは、自炊しているので、スーパーに行くときはスーパーの袋ではなくトートバッグを持っていって、荷物を入れるようにしています。トートバッグを持つ機会が増えて、魅力にも気づいて、一石二鳥な感じです。

伊原さんは6月に2nd写真集『sáu hoa』を発売しました。ベトナム・ダナンで撮影しており、「現地の魅力が詰まった1冊」と伊原さん。ぜひ手にとってみてください!

番組では、伊原さんがハマっている曲としてKing Gnu『The hole』をオンエア。「歌詞もメロディも素敵で、ミュージックビデオと一緒に観たときに心に響いて、大好きなので毎日のように聴いています」と話しました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ALL GOOD FRIDAY』
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

【関連タグ】
ALL GOOD FRIDAY   LiLiCo   エンタメ   伊原六花   稲葉友   映画   邦画