なでしこ、W杯から帰国

東京五輪へ立て直し

©一般社団法人共同通信社

フランスから帰国した「なでしこジャパン」の高倉監督=27日午前、成田空港

 サッカー女子のワールドカップ(W杯)フランス大会を16強で終えた日本代表「なでしこジャパン」は27日、開催地フランスから帰国した。成田空港に到着後、取材に応じた高倉監督は「なでしこはここからはい上がる。今大会で経験を積んだ選手が勇気を持って立ち向かう」と来年の東京五輪でのメダル獲得に向け、立て直しを期した。

 日本は2011年大会で初優勝、15年大会で準優勝を果たしたが、今大会は決勝トーナメント1回戦でオランダに屈した。8強の内、7チームは国内リーグの整備が進む欧州勢。監督は「このままではどんどん置いていかれるという危機感しかない」と明かした。