維新、参院選公約を発表

身を切る改革で増税凍結

©一般社団法人共同通信社

 日本維新の会は27日、記者会見を開き、参院選で掲げるマニフェスト(政権公約)を発表した。国会議員や公務員の給与削減など「身を切る改革」で財源を捻出し、消費税増税を凍結すると打ち出した。教育無償化や道州制実現など統治機構改革のため、憲法改正に取り組む姿勢も強調した。

 身を切る改革では、国会議員の報酬と定数をそれぞれ3割カット、国家公務員の人件費を2割削減する。公務員制度改革や天下り禁止も挙げた。

 改憲では、9条議論の前提として旧日本兵らのための国立追悼施設、米中央情報局(CIA)のような「インテリジェンス」機関の整備も掲げた。