浜千鳥、梅酒と夏限定純米酒発売

©株式会社岩手日報社

㊧浜千鳥・梅酒、㊨浜千鳥・夏限定純米酒

 釜石市の酒造会社浜千鳥(新里進社長)は、地元産の梅の実を日本酒(原酒)に漬けて造った「浜千鳥の梅酒」と夏限定の純米酒「浜千鳥 純米うすにごり 銀河のしずく」(ともに720ミリリットル)を販売している。

 梅酒は釜石地区の青梅を手作業で下処理し、原酒に漬け込んだ。柔らかな口当たりでほんのり甘い。アルコール分12%。価格は1296円で、化粧箱入りは1398円(税込み)。

 純米酒は県オリジナル水稲品種「銀河のしずく」を原料に仕込み、コメのうま味やほのかに感じるバナナのような香りが特徴。釜石、大槌地区を中心に8月末までの限定販売で、価格は1350円(税込み)。