進化したeスポーツ「ズイフト・クラシックス」発表!新ワンデーレース開幕

©株式会社八重洲出版

サイクリストのための世界的なオンライントレーニングとレースのプラットフォーム「Zwift(ズイフト)」は、eスポーツ展開の次なるステップとして新ワンデーレース“Zwift Classics”のスケジュールを発表した。

2019年7月3日開幕予定のZwift Classicsは、ズイフト初のeスポーツリーグとして好評を博した、KISS Super Leagueをベースにして進化させたレース。KISS Super League同様、Zwift Classicsで開催されるレースは全て、プロのサイクリストとZwiftトップクラスのアマチュアアスリートの両方が参加するものとなる。

Zwift Classicsのレースはそれぞれ1回ごとに優勝者が決まり、毎日が一発勝負。5人のチームで戦うため、戦術が勝敗の鍵となるだろう。

出場チームはラウンドごとに変わる。7月3日の女子London Internationalには、Sho-Air TWENTY20、Innovation Cycling、Vision、Race3R、Velocity Vixen/Fox、Team DRAFT、Rowe&King、WNT-ROTOR Pro Cycling、BRT Hellcatzといったチームの出場が決定している。

London International以外にも、さらに5つのレース日程が決定しており、今後もレースの数はさらに増える予定。全てのレースは、 ズイフトのライブ配信ページ のストリーミングで観戦できる。

7/3 午後7時~(日本時間:7/4 午前3時〜)London International、女子レース

7/10 午後6時~(日本時間:7/9 午前2時〜)The Apple Lap、男子レース

8/7 午後7時~(日本時間:8/8 午前3時〜)Richmond Challenge、女子レース

8/14 午後7時~(日本時間:8/15 午前3時〜)Trofeo Bologna、男子レース

9/4 午後7時~(日本時間:9/5 午前3時〜)Rund um Innsbruck、女子レース

9/5 午後7時~(日本時間:9/6 午前3時〜)Watopia Cup、男子レース

Zwift eSportsのCEO、Craig Edmondson氏のコメント:
「このZwift Classicsで、eスポーツ事業を次の段階に進められることを嬉しく思っています。KISS Super Leagueは、最初のシリーズとして素晴らしい成功をおさめ、私たちもそこから多くを学びました。今回のZwift Classicsでは、自宅で観戦する視聴者の皆さんに最高の体験をお届けしたいということで、ストリーミングに力を入れています。ワンデーレースには、シリーズやステージレースとはまた違ったダイナミックな面白さがあります。勝つか負けるか、レーサーたちは全てを賭けて勝負に挑まなければなりません。きっと、非常にパワフルで、白熱したレースをお楽しみいただけるはずです。」

UCIプロサイクリングチーム Sho-Air TWENTY20でゼネラルマネージャーを務めるNicola Cranmer氏のコメント:
「Zwiftに新しいレースシリーズが登場することを喜ばしく思います。プロアマ混合フォーマットが素晴らしいのは、アマチュア集団からも才能ある選手を見出せる可能性があるところではないでしょうか。KISS Super Leagueではトッププロチームとして上位で健闘したSho-Air TWENTY20ですが、今回も厳しい戦いに直面することになるはずです。eレーシングはまだ始動したばかりですが、女子サイクリングが新たなパートナーシップを獲得するためにも、しっかりとしたレーシングプログラムはきわめて重要だと強く感じています。エンターテインメント性は高く、メディアでも取り上げられて認知されており、新たなファン層を育成できるはずです。」

Zwift公式Facebookページ

製品概要
名称:Zwift(ズイフト)
利用料:1500円/月
対応 OS:Windows、Mac OS、iOS、AppleTV ダウンロード または iTunesストア