大島優子&スピードワゴンが大興奮!「ストレンジャー・シングス」キャスト4人が来日

©株式会社東京ニュース通信社

大島優子&スピードワゴンが大興奮!「ストレンジャー・シングス」キャスト4人が来日

世界中で大人気となった、Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の、シーズン3の配信記念イベント「ストレンジャー・シングス“夏祭り”」が6月24日に都内で開催された。

本シリーズは、1980年代の小さな町で起きた少年の失踪事件をきっかけに、親友の少年たち、家族、地元警察らが不可解な事件に巻き込まれていくスペクタクルアドベンチャー。

日本の屋台が設置されたイベント会場に、本作のメインキャスト、ノア・シュナップ(ウィル役)、ゲイテン・マタラッツォ(ダスティン役)、ケイレブ・マクラフリン(ルーカス役)、セイディ・シンク(マックス役)が登場すると、場内は黄色い声援に包まれ大盛り上がりを見せた。

キャスト4人はファンサービスに応えながら場内からステージ上へ。日本だけでなく世界中を熱狂させていることに関して、マタラッツォは「全年齢の方にアピールするシリーズだと思う。舞台となる80年代を知っている人はもちろん、若い人も同年代の僕たちに共感して楽しめるよ。音楽もイケてるし、脚本も素晴らしい」と作品の魅力を分析。また、マクラフリンは「世界中に皆さんのようなファンがいてくれるから、愛されるのだと思う」とコメント。シュナップは「作品を見るだけで、みんなの仲がいいのは伝わっていると思う。休憩中は遊園地に行ったり、お互いの家にお泊まりしたり、クレイジーで楽しい現場なんだ」と、親友同士を演じているキャストたちの仲良しエピソードを披露。

7月4日に配信スタートとなるシーズン3については、シンクは「これまでの私たちの友情が変わっていくんです。またこれまでとは違うから、楽しんでもらえると思うわ」と語った。シーズン3でシンク演じるマックスと友情を深める、イレブンを演じるミリー・ボビー・ブラウンからのビデオメッセージも上映され、「イベントに参加できず残念だけど、今日の夏祭りを楽しんでね」とコメントした。

会場には、本作の大ファンだという大島優子と、スピードワゴンの井戸田潤と小沢一敬も浴衣姿で駆けつけた。大島はファンになったきっかけを「アメリカに留学していた時に、学校では本作の話題でもちきりでした。キャラクターがたっていて、見ていて楽しいんです。私はダスティンが好き」と明かし、小沢は「成長、冒険、青春、ミステリー、恋愛と全部が入っているだけじゃなく、コンプレックスを持っている人にも“頑張れ”というメッセージがある作品」と魅力を紹介。井戸田は「80年代へのノスタルジーを感じます。カセットセープで曲を聴くとか、懐かしい」と語った。

最後に“夏祭り”ということで、大島とスピードワゴンの2人からキャスト4人へはっぴをプレゼント。すぐに4人ははっぴに袖を通し、お互いの姿に喜びの声を上げていた。キャストの4人はステージを下りた後も、会場の屋台で仲良く楽しんでいた。

【作品情報】


Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

Netflix
シーズン1~2 独占配信中
シーズン3 7月4日より独占配信

https://www.netflix.com/ストレンジャーシングス