厚労省、月1回禁煙デー

7月から、勤務時間中

©一般社団法人共同通信社

 受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が7月1日に一部施行されるのに合わせ、根本匠厚生労働相は27日、同省本庁舎勤務の職員に勤務時間中の喫煙を禁止する月1回の「禁煙デー」を設けると東京都内で記者団に明らかにした。来年4月には勤務時間中は完全禁煙にする。地方の出先機関は対象外。健康増進法は厚労省が所管する。

 同法は来月1日から学校や行政機関などの敷地内は原則禁煙とするよう規定。これに合わせ中央省庁の本庁舎のうち、国土交通省と文部科学省は敷地内を全面禁煙にする方針。