欧州新車登録数、一転マイナスに

19年、低成長や英離脱で

©一般社団法人共同通信社

 【パリ共同】欧州自動車工業会(本部ブリュッセル)は27日、今年の欧州連合(EU)の新車登録台数の見通しをこれまでの前年比最大1%増から、前年比1%減の約1500万台に大幅に引き下げたことを明らかにした。EUが域内総生産(GDP)成長率見通しを引き下げたことや、英国のEU離脱が背景にあるとしている。

 同会のヨナー事務局長は下方修正について「英EU離脱に伴う(先行きの)不確実性や、マクロ経済状況の変化」に加え「成長率が近年減速した」ためだと説明した。