大阪の交番襲撃容疑の男、鑑定留置へ

©一般社団法人共同通信社

 大阪府吹田市の交番で警察官が包丁で刺され拳銃を奪われた事件で、逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の刑事責任能力を調べるため、大阪地検が近く裁判所に鑑定留置を請求する方針を固めたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。