団地8階から男性が転落死 那覇署、事件事故で捜査

©株式会社琉球新報社

 27日午前3時ごろ、沖縄県那覇市西の団地8階の部屋のベランダから、この部屋に住む住人の知人男性(34)=宜野湾市=が転落した。男性は本島南部の病院へ搬送され、同4時40分ごろ死亡が確認された。目撃者によると、男女の口論が聞こえた後、男性1人がベランダに出て来て飛び降りた。那覇署は事件事故の両面で捜査している。

 ベランダの向かい側に住む目撃者の男性(70)は「男女の口論が30分くらい聞こえた後、警察官が部屋へ向かって行って、いったん声はやんだ。その後、男性が1人でベランダに出てきて、柵を乗り越え飛び降りたのが見えた」と話した。