不正許さない

伊達署が参院選取締本部を設置

©株式会社室蘭民報社

伊達署内に設置された取締本部の看板

 7月4日公示、同21日投開票の参院選に向け、伊達警察署(中村裕司署長)は27日、「参議院議員通常選挙違反取締本部」を設置した。不正や違反がなく、選挙が終わるように目を光らている。本部長は中村署長。

 取締本部は道警本部のほか、各方面本部、各警察署に置かれた。同署の取り締まり対象は、管轄の伊達、洞爺湖、豊浦、壮瞥の1市3町。同日午前、同署内に高さ130センチほどの看板を掲げた。

 同署の片野隆一刑事課長は「厳正、公平を堅持して取り締まりを徹底したい」と意気込んでいる。
(池田勇人)