「G20やめろ」と集会やデモ

市民団体などが気勢上げる

©一般社団法人共同通信社

G20サミット開催に反対し、デモ行進する人たち=28日午後、大阪市

 G20大阪サミットが始まった28日、大阪市で開催に反対する集会やデモ行進が行われた。国内外の市民団体や労働組合のメンバーなど約200人が参加し「G20やめろ」と気勢を上げた。

 元国会議員らでつくる「G20大阪NO!アクション・ウィーク実行委員会」が主催し、人工島・咲洲の対岸周辺で実施。代表の1人、斉藤日出治・大阪産業大元教授(73)は「G20は世界問題を解決できず、過剰な警備などの弊害だけをもたらす。開催の中止や市民の要望を各国首脳に伝えたい」と話した。

 デモ行進では「サヨナラトランプ」などと書かれた看板を手に「戦争反対」とシュプレヒコールを上げた。